How to Order

オーダーメイドの流れとお問い合わせ

桐箱オーダーメイドの流れとお問い合わせに関する説明をいたします

scroll down

オーダーメイドに関して

お客様のご希望に合った製品を一箱から承ります。お部屋のスペースに合わせた収納や米びつなど、
ご希望のサイズでお作りすることができます。
まずはお電話、FAX、e-mail等でお問い合わせください。

デザインやサイズなどのお打合せは、お問い合わせの後ご連絡させていただきます。



木材の吟味、管理

木箱を制作するにあたって、コストを考えるとどうしても輸入材を使用せざるおえないのが現状です。しかしながら、私どもは少しでも安く品質の良いものを求めてじっくりと吟味して仕入れるように心掛けており、安価でもクオリティの高い製品をご提供できるよう努力しております。お客様のご要望にがあれば、ご提供に即したもので安価なものから国産の高級なものまで各種対応しております。

また、桐材の乾燥工程の良し悪しが品質にも響いてきますので、仕入れた材料の管理、輸入元、材質によって差はございますがベテランの職人が状態を見ながら1年以上自然乾燥させることもあります。

木箱の材質・木箱の形式について

材料
※このほかにも、ご要望があれば国内産の桐なども利用可能です。

北米産 特上桐 上桐 並桐
中国産 中国桐

蓋の形式
下記の様な形式などで製作可能です。

四方桟
二方桟(桟蓋)
落蓋
建戸蓋
本印籠
カギヤロー(身ヤロー)
蓋ヤロー かぶせ蓋
台出しかぶせ蓋
のせ蓋

紐通し
ベタ(ヒモ通しなし)から、ヒモ通し(足ひも)/胴ヒモ/底ヒモなど、用途やデザインに応じて様々な紐通しを承っております。



オーダーメイドの流れ

1.お問い合わせ
見積りフォーム、または「お電話」「FAX」「e-Mail」等、お客様のご連絡しやすい方法でお問い合わせください。 『こんな桐製品が欲しい!』『収納や保管に関して、ここを何とかしたい・・』と、どんなことでも結構です。お気軽にご要望・ご質問ください。

2.仮のお見積り
お客様にいただいたお問い合わせの内容に応じて概算でお見積りいたします。あくまで暫定の価格ですので、ご予算の目安・参考になさって下さい。

3.正式なお見積り
お客様のご希望されるイメージを基に仕上がりイメージをご提案し、正式なお見積りをお出しいたします。 この時点で完成イメージを明確にし、具体的な制作費用を算出いたしますので、変更や追加のオーダーがあればここでお聞きします。

4.最終確認とお打ち合わせ
最終製作図面をお出ししたうえで変更点などがあった場合は差額を調整し、最終確認をしていただいた上で最終のお見積りをお出しいたします。 最終図面に問題がなければ正式にご注文いただき、制作に入ります。

5.製作又は修理期間
製作する桐製品、時期によって異なりますが、モノによっては2週間程度で納品可能な場合もございます。 単品製作の為、お時間をちょうだいいたしますがご了承ください。

6.製品完成およびお届け
完成のご連絡をし、完成した商品はお客様のご都合のよい日時にお届けさせていただきます。

7.ご精算
お届けした製品に問題がなかった場合は製品の代金をお支払いいただきます。 万が一不具合等が確認された場合は、ご連絡をいただければ早急に補修または交換等の対応をさせていただきます。

8.アフターケア
経年劣化や不具合が生じた場合などの補修・修理にも対応しております。

補修もご相談ください

長くお使いいただく桐製品ですから、その後の補修なども承ります。

状態にもよりますが、経年による不具合や補修、メンテナンスなど可能な限り対応させていただきますので、
ご遠慮なくお問い合わせください。